バナー

清掃は誰かを気持ちよくするために

私達は生きて行く中で多かれ少なかれごみを出しています。


そのごみを片づけて綺麗にする事が清掃です。

現代社会は毎日が忙しいですから、毎日清掃をするのは大変です。しかし部屋が綺麗だと落ち着きますし気分も良いです。

清掃はお金を払えばプロの人達にやってもらう事も出来ます。

自分一人では気付かないような場所や、物をどかさないと届かないような場所まで綺麗にしてくれるので便利です。
時間は無いけどお金に余裕がある人はこうした方法も有効です。

業者の人は指定した日時に合わせて来てくれるので、本人がその場に居なくても清掃をしてくれるので楽ですし、「この部屋はやらなくていい」と指定すれば、プライバシーも守れるので安心して頼む事が出来ます。
しかし清掃は部屋の中に限った話ではありません。建物の中でも外でも、そこにごみがあって片付けたのならばそれは清掃です。

自分の部屋を綺麗にしたからと気分良く生活していても、家の外がごみだらけでは何の意味もありません。


せっかく清掃するなら完璧にした方が気持ちが良いです。

ごみの捨て方一つとっても地域によって分別の仕方が違ったり、回収する曜日が違ったりするので気を付けなければなりません。

他の人の迷惑にならないようにルールを守ってしっかりと片づけましょう。


そして決して忘れてはならない事があります。

それはいつも通っている道や駅、行きつけのお店などがいつも綺麗なのは、毎日清掃している人がいてくれるからだという事です。

色々な事が当たり前だと感じてしまいますが、誰かがどこかで頑張ってくれているという事を決して忘れてはなりません。


逆に自分自身も公共の施設などを綺麗に使っていれば、誰かに感謝されているかも知れません。

この世の中は持ちつ持たれつの関係で成り立っているので、自分が気持ち良いと思ってした行動は、それを見ていた人にも気分が良いと感じる事かも知れません。

もちろんその逆もありますから、一つ一つの行動に自覚を持ってしっかりと生きていきたいです。

トイレの清掃はなかなか億劫なものですが、汚れが溜まらないうちに毎日少しずつ清掃しておけば、それほど大変な作業にはなりません。

とは言え、便器そのものは毎日掃除できても、床や壁となるとなかなかこまめに清掃はできないものでしょう。

ついつい「また今度」となってしまい、気が付けばあちこちほこりや汚れだらけでげんなり、なんてことになってしまいがちです。

そんな人にオススメの画期的な方法があります。

その名も「ながら清掃」。
早い話が、用を足すついでに壁や床を清掃してしまおうというものです。

トイレに漫画や新聞を持ち込む人は結構多いものですが、「ながら清掃」では、その代わりに濡らしたボロ雑巾や使い捨てタイプのハンディモップを持ち込もうというわけです。そして、手の届く範囲の汚れをゴシゴシ拭き取ります。この時、お気に入りの音楽を聴きながら清掃すると更に効率はアップします。

鼻歌を口ずさみながらというのもいいでしょう。ほこりやタバコのヤニなどで汚れていた壁や床がだんだんきれいになっていくというのは、とても気持ちの良いものです。


でもくれぐれも家族に心配されるほど長時間こもったりはしないように気を付けて下さい。


あくまで手の届く範囲に納めておくのがコツです。
そうすると、きれいになった部分と汚いままの部分の差が嫌でもはっきりしてしまうので、後回しにしていたトイレ掃除をしぶしぶでもやらざるを得なくなってしまうものです。

また、便器の清掃については、用を足した後に必ずトイレブラシで軽くこすっておくということを習慣づけておくと、特別な洗剤や掃除道具などが必要になることもなく、簡単にトイレをきれいに保つことができますので是非お試しください。とは言え、長い間には便器の底に汚れがこびりついてどうしても取れなくなってしまうこともあります。


そんな時は、マイナスドライバーでこすると簡単に汚れを落とせますので、機会があればおためしください。

http://girlschannel.net/topics/607484/
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1266611112
http://m3q.jp/t/2070

不用品回収の比較に関する詳細です。

廃船処理をあなたに紹介致します。

ねずみ退治の超音波情報の理解したいならこちらのサイトです。

今すぐ使えるねずみ退治の超音波のことならこちらのサイトにお任せください。

杉並区の不用品回収の情報を提供しているサイトです。